ギター製作、ウクレレ製作、竪琴製作、バイオリン製作、チェロ製作

その他 弦楽器の『趣味の製作教室』

​クラシックギター製作コースのご案内

☆クラシックギター趣味の製作教室基本料金 ¥280,000

☆フラメンコギター趣味の製作教室基本料金 ¥300,000

   (税別、工房指定材料、基本パーツ込み)

 

☆使用材など明細はメール、電話にて別途お尋ねください。

電話:052-807-5302

メール:tonewood_guitars@yahoo.co.jp

当工房では、本物ハカランダモデルが¥550,000で製作できます。

トップ板は高級ジャーマンスプルース使用。

お二人は2台ずつフラメンコギターを作られました。もちろん本場のスペイン式のギター製作方法です。

ローズウッドとシープレスです。設計士さんとユニフォーム製造会社の社長さんです。

予算¥380,000 パーツ込み

上記が1台目です。このあと、2台目を作り、お一人はソプラノウクレレも製作しました。作ることの喜びが身にしみたそうですよ。

Gさんはご隠居さんです。木工経験はありませんが、金属加工の経験があるそうです。それにしても見事に製作されました。脱帽。ベネズエラローズとジャーマンの組み合わせ。予算¥330,000 パーツ込み

Gさんの姿をご覧ください。自分で製作したギターほど心地よいサウンドはありません。次は2台目に挑戦しました。思い切ってハカランダと古いジャーマンの組み合わせでスペイン式です。

予算¥550,000    パーツ込み

 

島村さんは今年83歳です。78歳のときにこの工房へ来られ、5年間で5台挑戦しました。いまはフラメンコギターを作っています。彼女曰く、、、ここへ来られることが喜びである、寿命を延ばす事ができると信じて来ています。嬉しい男場をいただいております。感謝!

Kさんはこだわりの人です。6ミリのスプルースをはじめて使う大きなカンナで2.5mmまで削っています。あとの0.5mmはサンドペーパーです。静岡からの通い。予算¥280,000

青山ルイくんです。プロ製作家目指しています。工房も作りました。これから世に出るでしょう。素晴らしいサウンドをだします。趣味コースで真剣に勉強しました。予算¥380,000

 

0くん、元気のいい子です。スペイン式で挑戦しました。予算¥330,000

 

Kさん、彼も若いです。真剣に趣味コースで勉強しました。

予算¥280,000

 

吉田さん、5台目はクラシックギターでボルトオンネックです。1mmも狂わず入りました。予算¥250,000

 

ギター製作のコツのご紹介コーナー

☆トップ板、バック板取り付け時に隙間がないことを確認! ☆ネックの差込はきつく行う! ☆サウンドホール周りの補強はしっかりと行う。!

☆力木の接着は力をあまりかけずそっと 行う。

☆ヘッドの形状はきれいにつくる。デザ インにこだわらない。

☆への字ネックを使わない時は、大きなよく切れるノコギリを使用する。

☆接着はボンドでずれるので、小さな釘を打っておく。

☆ネックの握りの削りは最後にする。ネックの反りを防ぐため。

Copyright@トーンウッド工房(ギター製作、ギター販売、ギター修理),TONEWOOD GUITARS,  All Right Reserve.