ベースマン オールド 1957年2月製造品

¥300,000 通常価格
¥250,000セール価格
  • 外装色は当時アイボリー色張りでしたが、老化が激しくブラック色に張り替えられています。張り替えて相当の年月が経過しています。一般的に4インプットですが、この機種は2インプットでとても珍しいです。ロゴプレートは65年タイプに換装されています。pre CBSを超えたオリジナルベースマンです。スピーカーは当初のジャンセンからFenderオリジナルのCTS製に80年頃に換装しています。そのうち3台はFenderマーク入りですが、一台はノーマークのオリジナルCTSです。2時間以上連続演を3回奏してみましたが、何の問題もなく、蛍光灯に影響されることなく、雑音は感じられませんでした。3人で確認済みです。真空管も何ら異常はありません。FenderCTSのスピーカー裏面の写真を参考に載せました。本体は当然パイン無垢材です。ラベルは本物です。サウンドは文句のつけようがありません。アルニコ磁石のスピーカー4発から、抜けの良い、良く弾むサウンドが飛び出し、エレキギターの機種を選びません。グレコの古い安物ギターでさえ、飛んでもない図太いサウンドです。ヤフーオークションなどで、分けの分からない製品を安価で購入しても、修理費が相当かかるケースが多発しています。安いものはそれなりのものです。このアンプはボストンでいくつか回ってオーバーホール済みのものを空輸したものです。

Copyright@トーンウッド工房(ギター製作、ギター販売、ギター修理),TONEWOOD GUITARS,  All Right Reserve.